⇩ \公式サイトはこちら/ ⇩

 



 

unito(ユニット)の概要について

  1. 家を空ける機会が多いので必要な時だけ自宅に帰るようにしたい
  2. 家賃をおさえて住みたい
  3. 短期間滞在できる賃貸物件に住みたい

といった方向けの内容となっています。

 


 

 

「自宅を空ける機会が多いので、生活に合った賃貸物件はないだろうか」と思って悩んでいませんか?

 

一定期間契約しながら賃貸物件に住んでいる場合、自宅を空けている日が多いと損をしている気分にもなりますよね。

 

こんな時は、unito(ユニット)をリレントを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

 

unito(ユニット)のビジネスモデルとは?

 

  1. 住む日・住まない日を決めることができる
  2. 費用0円の部分がある
  3. 最低契約期間が短い

 

unitoのリレントは、普段は賃貸物件の住居として利用する場合がありますが、自宅を1日以上空けるなどの予定がある場合は、代わりに旅行者の方のホテルの宿泊などに運用されていて、家を空ける分の家賃をおさえることができるので、お得に住むことができます。

 

また、家賃をおさえて節約するだけでなく、敷金・礼金といった初期費用や、水道・光熱費の生活部分まで費用が0円なので、とても経済的です。

 

しかも、最低契約期間が1か月からととても短いので、年縛りが苦手な場合でも契約しやすいといった感じですよ。

 

⇩ \公式サイトはこちら/ ⇩

 



 

unitoは安心して利用することができる?

 

東京都千代田区東神田にある株式会社Unitoについて

 

「いくらunitoのリレントが、うまく家賃を削減できるからといって安心して利用できるの?」と思っているかもしれませんが、安心して利用できる理由があります。

 

unitoのリレントのサービスを運営している株式会社Unitoは、申請システムが自社開発のためプライバシー保護などが高く運用できることから、安心して利用できる理由となっています。

 

また、Yahoo Japan・日本経済新聞・BS TV TOKYOなどの多数メディアに紹介された実績もあり、幅広く知られているので、利用しやすくなっています。

 

しかし...

  • リレントの期間が、1か月で5期間分(1日以上の在宅・外泊・在宅・外泊・在宅・外泊・在宅・外泊・在宅・外泊・在宅のように外泊の回数が5回)までしか空けることができない
  • 都心周辺しか物件がない

といったデメリットがありますが、一般的な賃貸物件とは違い契約期間や家賃を調整することができるので、おすすめといった感じですよ。

 

unitoのリレントの利用方法や主な点など

 

unitoのリレントの仕組みとは?

 

  1. 外出する前に指定されたロッカーなど利用する
  2. 外出時の荷物を運ぶ際にカバンを借りることができる
  3. 外出している時はクリーニングが行われている

 

unitoのリレントでは、外泊する際に荷物を持ち出しますが、賃貸物件によってはロッカーが備えているところもあり鍵付きの場合もあるので、安心して預けることができます。

 

また、ロッカーがない場合でも3,000円支払うことでレンタル鞄を借りることができる(カバンが使用できる状態で返却できれば返金される)ので、利用者側でカバンを用意できない場合には、レンタル鞄で対処することができます。

 

しかも、外泊している時には、お部屋がクリーニングされている(短期利用者が入らなかった場合は清掃されない場合あり)ので、気分よくお部屋に戻ってこれますよ(リネンやシーツ・アメニティ類は、衛生上の問題で一定期間連続で滞在される場合、管理会社から交換依頼される場合あるので、事前に確認する必要がある)。

 

unitoの評判・口コミ・レビューについて

 

unitoの評判・口コミ・レビューについて

 

 

新鮮で、刺激的で、世界がキラキラしてた子どもの頃のような心でいたい。

古性のちさん

 

場所によって過ごす時間が変わっている感じがいいですね。

藤田よしきさん

 

不調や不便で失われた、女性の時間を取り戻せています

ハヤカワ五味さん

 

引用元:(公式サイト)『自分らしい暮らし方を実現する』から

 

 

といった感想がありました。

 

株式会社Unitoが展開する他のサブスクによるプランや事業など

 

unitoのプランでは、帰国者の一時帰国による14日間(2週間)の自主隔離ができる賃貸物件がある?

 

  1. unito pro
  2. unito urban(アーバン)
  3. unito biz

 

株式会社Unitoでは、unitoのリレント以外にも法人向け・個人向けのunito proや、unito proの中でも3日・5日・10日の料金プランがあるunito urban、賃貸事業者用のunito bizなどの賃貸物件のサービスがあり、借りる側から貸す側まで幅広く事業を展開しています。

 

借りる側としては、リレントと同じように短期間契約でサービスを提供しているので、長期契約が苦手な方でも利用しやすくなっています。

 

賃貸事業者の貸す側にとっても集客を目的に利用できることから、借りる側も賃貸物件が増えると思われるので、これからのUnitoに期待が持てるかもしれませんよ。

 

どのような方がunitoのリレントを利用しやすい?

 

  • 計画的に出張・旅行などの外泊期間がある方
  • お試しで短期間の賃貸物件に住んでみたいと思っている方
  • 都心で色々と活動している方

といった方に利用しやすいかと思います。

 

Unitoのリレントを利用しようと思っていても自分に最適かどうかわからない場合は、LINEでコンシェルジュに相談することができるので、不安にならずにすみます。

 

もし、長期間契約よりも短期間で賃貸物件を契約したい場合や家賃を安くしたい場合は、Unitoを利用してみるのもいいかもしれませんよ。

 

⇩ \公式サイトはこちら/ ⇩

 



 

 

タイトルとURLをコピーしました